So-net無料ブログ作成
検索選択
メッセージを送る
前の10件 | -

今日の人生論 [キーワード]

image-20160209231700.png

先送り生活 [後追い日記]

image-20160116143925.png
クレカ、suica、nanacoで生活する今日この頃。

最初はなか卯飲みのはずだった新年会がなぜかグレードアップして丸の内に。予算オーバーだったのでクレカで払うと言ったら、多めに現金が集まった。気を遣わせてすみません…追いサーモンしなくてよかった。

マクドナルドではsuica使えないんだなぁ。

開店休業 [グルメ]

image-20160109172202.png
近所のla kaguは、衣服や家具は高いが、新潮社の書籍を座って読めるのがいい。

吉本隆明氏の『開店休業』を10分で読めるところまで読んでみる。

danchuに寄稿していたとは驚き。グルメ雑誌東京カレンダーの美女記事くらいしか見ないので、自分の見解の狭さに反省ザル。

当たり前ながら、文芸評論とは違う穏やかな物言い。本当に口にしながらしたためているような、温かさがスッと体に溶け込んでいく。

印象的なのがグミの実と、お菓子のグミの話。「ものには、すべて未来がある」との結びだ。自分の中で意味あいが広がって、ちょっとポジティブになる響き。

おちゃめな隆明先生に呼応するような長女・ハルノ宵子さんの文章も楽しい。

少し前に、よしもとばななさんの小説を読んだのだが、これもすごく心にしみた。といってもひきずるようなしつこさのない、読み終わったらあっさりバイバイと現実に送り出してくれる類。

ほかに兄弟がいたかはわからないけど、父と2人の娘の関係がなんだかほがらかなものに感じてほっこりした。本当はわかんないけど。

ちなみに『開店休業』というタイトルは連載途中、体調を崩した隆明先生が編集者の方に提案したのが元。

あれ、今日も閉まってる、明日は開いてるかな。また閉まってる、やめちゃったのかな。
そして、ある日何事もなかったように開店している。そんな感じがいいのだと。

「連載をやめるか」そんな決断を迫られたとき、こんな提案ができるのは、この方くらいではなかろうか。

フリーライターのための確定申告 勉強会は勉強になった [キーワード]

image-20160107142424.png
日本デジタルライターズ協会主催の「フリーランスライターのための確定申告勉強会」に参加してきました。

続きを読む


ココロの綱引き [後追い日記]

image-20160104234406.png
ネットとか電話とか、はたまた手紙とか
そんなツールは不要な仲だと思っていた

それは以心伝のように
情緒的なものではなく
もどかしさのない、
もっと直接的なもの

でも、違っていた?

研ぎすまそう
そしてたぐりよせて
ココロの綱引きを



今日の人生論 [キーワード]

たばこのやめかた.jpg
私が一番効果的だと思う、タバコのやめ方。

続きを読む


今日の人生論 [キーワード]

年を経ると、頑固な家族を説得する場面が増えてくる。
その都度、納得させるための材料をたんまり用意して臨むのだが
提案してみると、案外あっさり飲み込むものである。
じゃあ、データとか事例とか用意しなくてもいいんじゃないかと思った。
最初のうちは。
でも、そういう後ろ盾があるから自信ある態度で切り出せるのではないか。
そう感じてからは、事前準備に余念なし。2016年もこれで。 


前の10件 | -